ベストな保護者向け監視アプリ

best parental monitoring apps for iphone

探している機能がわかったら、ペアレンタルモニタリングアプリの検索を開始しましょう。利用可能な多くのコントロールアプリがあり、それらのすべてがあなたにフルパッケージを提供することはできませんので、あなたの研究を行い、慎重にレビューを読んでいることを確認してください。

1. 7月 2024で最高のペアレンタル監視アプリ

1.1mSpy

mSpy

mSpyは、子供のオンライン活動を追跡し、その安全を確保するための様々なツールを親に提供するために設計された包括的なペアレンタルモニタリングアプリです。ここでは、mSpyがペアレンタルモニタリングアプリの領域で良い選択と考えられている理由の概要です:

  1. 幅広い機能:mSpyは、テキスト、通話、電子メール、およびアプリの使用を監視することを含む様々な機能を提供しています。この包括的な監視は、親が子供のデジタル交流や活動についての情報を維持するのに役立ちます。

  2. 画面アクティビティキャプチャーとキーロガー:画面アクティビティキャプチャやキーロガーなどの高度な機能は、お子様がデバイス上で何をしているかをより深く洞察します。これらの機能は、潜在的に危険または不適切なやり取りを特定するために非常に重要です。

  3. カスタマイズ可能なアプリブロック:アプリブロックをカスタマイズしたり、ダウンロードを完全にブロックする機能により、保護者は子供の年齢や成熟度に基づいて制限をカスタマイズできます。

  4. 位置情報のトラッキング:位置情報追跡機能により、お子様の居場所を把握することができ、緊急時に役立ちます。

  5. 遠隔監視:mSpyの顕著な特徴の一つは、ブラウザからリモートで活動を監視する機能であり、親のデバイスにアプリをインストールする必要がありません。

  6. コストとパッケージ:mSpyは29.99ドルから69.99ドルまでの様々なパッケージを提供しており、様々なレベルの監視ニーズと予算に対応している。

  7. 長所

    • ターゲットデバイスを脱獄する必要はありません。
    • 24時間体制のカスタマーサポート。
    • 簡単なナビゲーションのためのユーザーフレンドリーで直感的なコントロールパネル。
    • サービスをテストするための無料トライアルが利用可能。

  8. 短所

    • 充実したサポートサービスを受けるには追加料金がかかる。
    • 通話は録音されず、番号や通話時間などの通話詳細のみが記録される。

要約すると、mSpyは、その広範な監視機能、ユーザーフレンドリーなインターフェイス、およびリモートアクセス機能で支持されています。子供のデジタル行動を徹底的に把握できる一方、通話を録音しないことで、監視とプライバシーのバランスを尊重している。柔軟な価格オプションと無料トライアルでサービスを試すことができるため、信頼性の高いペアレンタルモニタリングソリューションを求める親にとって魅力的な選択肢となっている。

mSpy

1.2FamilyTime

FamilyTime

FamilyTimeは、ユーザーフレンドリーなデザインとカスタマイズ可能なコントロールオプションで、現代の家族の多様なニーズに応えるペアレンタルモニタリングアプリとして際立っています。ここでは、FamilyTimeが保護者にとって有益なツールである理由を見てみましょう:

  1. ユーザーフレンドリーなインターフェース:FamilyTimeは、使いやすさに重点を置いて設計されているため、ご両親は煩わしさを感じることなくナビゲートし、設定を管理することができます。

  2. クロスプラットフォーム互換性:このアプリは様々なプラットフォームで利用できるため、iOSやAndroidなど様々なタイプのデバイスを使用している家族に適したオプションです。

  3. アプリとウェブサイトのブロック:保護者は、特定のアプリやウェブサイトを、定期的または恒久的にブロックする柔軟性を持っています。これにより、有害な可能性のあるコンテンツや、注意をそらす可能性のあるコンテンツへの子どものアクセスを管理することができます。

  4. スクリーンタイムの管理:スクリーンタイムを制限する機能は、子供たちがデバイスに費やす時間の長さについて保護者の間で高まっている懸念に沿うものです。FamilyTimeは、保護者が家族のライフスタイルに合った境界線を設定することを可能にします。

  5. 通話、テキスト、インターネット履歴の監視:このアプリは、通話、テキスト、閲覧履歴を表示する機能など、子供たちのコミュニケーションやオンライン活動の包括的な概要を提供します。

  6. 費用対効果:FamilyTimeは年間27ドルのライセンス料で、ペアレンタルモニタリングソリューションをお探しのご両親にとって手頃なオプションです。

  7. 長所

    • 直感的なコントロールパネルで操作が簡単。
    • 複数のデバイスタイプに対応し、家族内の多様なテクノロジー利用に対応。
    • ジオフェンシング機能を搭載し、お子様の居場所についてご両親に安心感を提供。

  8. 短所

    • ウェブコンテンツのフィルタリングに制限があり、特定のキーワードに基づいてフィルタリングする機能がない。
    • 特定のメッセージングアプリの履歴にアクセスできないため、全体的なモニタリング機能が制限される可能性がある。

まとめると、FamilyTimeは実用的で費用対効果の高いペアレンタルモニタリングアプリであり、子供のデジタル活動を管理・監視しようとする親のニーズに応えるものである。クロスプラットフォーム互換性、アプリブロック機能、スクリーンタイム管理ツールにより、包括的なソリューションとなっています。ウェブコンテンツフィルタリングやメッセージングアプリの履歴という点では制限があるかもしれませんが、全体的な機能性とユーザーフレンドリーなデザインにより、ペアレンタルコントロールアプリ市場における強力な候補となっています。

FamilyTime

1.3FlexiSpy

Flexispy

FlexiSpyは、その包括的な機能とカスタマイズ可能なオプションで知られる洗練されたペアレンタルモニタリングアプリです。ここでは、FlexiSpyがペアレンタルコントロールアプリの領域で良い選択と考えられている理由の概要を説明します:

  1. 幅広い機能:FlexiSpyは、特定の親のニーズに合わせて設定を調整し、多数のアプリをブロックし、監視する機能を含む機能の配列を提供します。

  2. キーワード警告:FlexiSpyの最高レベルでは、保護者がキーワードアラートを設定することができます。この機能は、子供が不適切または有害な可能性のあるコンテンツに遭遇した場合、即座に保護者に通知します。

  3. 手頃な価格の基本パッケージ:FlexiSpyのベーシックパッケージは、月額約68ドルから利用でき、提供する機能を考慮すると、競争力のある価格設定となっている。

  4. カスタマーサポート年中無休のカスタマーサポートにより、保護者はいつでもサポートを受けることができる。

  5. ユーザーフレンドリーなインターフェース:インターフェイスはユーザーフレンドリーに設計されており、カスタマイズされた機能や設定に簡単にアクセスできます。

  6. 複数デバイスへのインストール:FlexiSpyは、デバイスの数に制限なくインストールできるため、複数のお子様とデバイスをお持ちのご家族にとって、汎用性の高いソリューションです。

  7. 包括的なアクセス:このアプリは、テキストメッセージ、写真、インストールされたアプリ、アプリをブロックする機能へのアクセスを提供し、徹底した監視機能を提供します。

  8. コストと階層:ベーシックパッケージはリーズナブルな価格だが、最高レベルの「エクストリーム」は199ドルで、通話録音などの高度な機能を提供する。

  9. 長所

    • 幅広い機能を備えた手頃な価格の基本パッケージ。
    • キーワードアラートを含むカスタマイズ可能な設定。
    • 年中無休のカスタマーサポートによる継続的なサポート。
    • 複数のデバイスに対応。

  10. 短所

    • 通話録音は最も高価な階層に制限されています。
    • リモートデバイスロック機能がない。
    • アプリを使用するにはiPhoneを脱獄する必要があり、デバイスの保証が無効になったり、セキュリティリスクにさらされたりする可能性がある。

まとめると、FlexiSpyは高度な監視機能とユーザーフレンドリーなデザインを兼ね備えており、子供のデジタル活動を包括的に管理・監視したい保護者に適した選択肢である。広範な監視機能を提供する一方で、iPhoneを脱獄する必要があることと、リモートデバイスロック機能がないことは、顕著な制限事項である。しかし、その階層化された価格設定と堅牢な顧客サポートは、FlexiSpyをペアレンタル監視アプリ市場の強力な候補としています。

FlexiSpy

1.4Highster Mobile

Highster Mobile

Highster Mobileは、使いやすさと手頃な価格を重視し、効果的な子供監視のための様々な機能を提供するペアレンタルモニタリングアプリです。ハイスター・モバイルが保護者にとって良い選択肢であると考えられる理由は以下の通りです:

  1. 遠隔インストールと簡単セットアップ:Highster Mobileはリモートインストールが可能で、直感的なセットアッププロセスを備えているため、技術に詳しくない保護者でも利用できます。

  2. 包括的なモニタリング機能:このアプリにはインスタントメッセージ、SMS、ソーシャルメディアのスパイ機能が含まれています。これらの機能により、ご両親はお子様のデジタルコミュニケーションをリアルタイムで把握することができます。

  3. リアルタイムアラート:子供のデバイスでSMSやEメールが送受信されると、保護者は即座にアラートを受け取ります。この即時通知システムにより、保護者は常に情報を得ることができ、必要に応じて迅速に行動することができます。

  4. 費用対効果: Highster Mobileの料金は1回限り69ドルで、定期的なサブスクリプション・コストをかけずに長期的に使用できる経済的なオプションです。

  5. メディア・キャプチャー:このアプリは、監視対象デバイスから高解像度のビデオ、音声、画像をキャプチャすることができ、子供のデバイス使用に関する詳細な洞察を保護者に提供します。

  6. ソーシャルメディアとインスタントメッセージの監視:このアプリは、ソーシャルメディアネットワークの使用を監視および制御し、人気のあるインスタントメッセージングアプリの活動をログに記録する機能は、子供たちがこれらのプラットフォーム上でかなりの時間を過ごす今日のデジタル時代には非常に重要です。

  7. 長所

    • 1回限りの支払いモデルで、継続的なサブスクリプション料金を回避。
    • 包括的なモニタリングのための詳細なメディアキャプチャ機能。
    • ソーシャルメディアおよびインスタント・メッセージ・アプリケーションのリアルタイム監視。
    • ログとキャプチャしたメディアを保護者のデバイスに直接配信。

  8. 短所

    • 無料試用版やデモ版がないため、購入前にアプリを試したい人にとっては足かせになる可能性がある。
    • ライブサポートがないため、カスタマーサービスへの問い合わせは電子メールでの対応に限られ、ユーザーによっては迅速さや双方向性に欠ける可能性がある。

要約すると、Highster Mobileは、ストレート、1回限りの購入保護者監視アプリを探している親のための堅実な選択肢です。リアルタイムアラートと詳細なメディアキャプチャを含むその包括的な監視機能は、子供のデジタル活動を監視するための堅牢なツールです。無料トライアルやライブサポートオプションはありませんが、その全体的な機能と手頃な価格は、使いやすさと費用対効果を優先する親にとって魅力的な選択肢です。

ハイスター・モバイル

1.5TeenSafe

Teensafe

TeenSafeは、ティーンエイジャーのデジタル活動を監視するために特別に設計された専用のペアレンタルモニタリングアプリとして際立っています。使いやすさに重点を置いたさまざまな機能を提供し、ティーンエイジャーのデジタルライフに関する重要な洞察を親に提供します。ここでは、TeenSafeが好ましい選択である理由の概要を説明します:

  1. ティーンエイジャーのモニタリングに最適TeenSafeはティーンエイジャーを監視するために調整されており、保護者がこの特定の年齢層で直面する懸念や課題に関連する機能を保証します。

  2. ユーザーフレンドリーなインターフェース:このアプリはユーザーフレンドリーなインターフェイスを誇り、技術にあまり詳しくない保護者でも利用しやすくなっています。

  3. 包括的なモニタリング機能:TeenSafeは、保護者がテキストメッセージ、電子メール、通話履歴、ソーシャルメディアアクティビティにアクセスできるため、ティーンエイジャーのデジタル交流を総合的に把握することができます。

  4. 脱獄不要:このアプリは、子供のデバイスを脱獄する必要がないため、インストールプロセスが簡素化され、デバイスのセキュリティの完全性が維持されます。

  5. 費用と試用期間:TeenSafeは7日間の無料トライアルを提供しており、保護者はアプリを試すことができます。トライアル後は、月額14.95ドルとリーズナブルな価格でご利用いただけます。

  6. 長所

    • 1つのサブスクリプションで複数のアカウントを監視する能力。
    • 各サブスクリプションには、技術の安全性に関する無料のペアレンタルガイドが含まれています。
    • 初期評価のための無料トライアルを提供。

  7. 短所

    • Snapchatのデータにはアクセスできないが、これは同プラットフォームが10代の若者に人気があることを考えると、制限となりうる。
    • 重複や不完全な情報など、削除されたテキストの復元に問題がある。
    • 子供のデバイスに保存されたビデオや写真にアクセスできない。

まとめると、TeenSafeはティーンエイジャーに特化した実用的でわかりやすい保護者向け監視ソリューションである。その幅広い監視機能は、ユーザーフレンドリーなインターフェースとリーズナブルな価格モデルと相まって、保護者にとって適切な選択肢となっている。Snapchatを監視できない、保存されたマルチメディアコンテンツにアクセスできないなどの制限はあるが、10代の監視ニーズに合わせた全体的な機能性により、ペアレンタルコントロールアプリ市場で注目すべき選択肢となっている。

1.6 Qustodioペアレンタルコントロール

Qustodio Parental Control

Qustodioペアレンタルコントロールは、ペアレンタルコントロールの分野で評価の高いアプリで、その包括的な機能と詳細なレポートで知られています。ここでは、Qustodioが子供のデジタル活動を監視・管理したい親にとって良い選択と考えられている理由の概要を説明します:

  1. 詳細なレポート:Qustodioの際立った特徴の一つは、詳細なレポート機能です。保護者は、日次または週次レポートにアクセスすることができ、子供のデバイスがどのように使用されているかについての詳細な洞察を提供します。

  2. 堅牢なウェブフィルタリングとソーシャルメディアモニタリング:このアプリは、広範なウェブフィルタリングオプションとソーシャルメディアモニタリングを提供します。ウェブフィルタリングはデバイスレベルで機能するため、子どもたちが異なるブラウザを使用することでコントロールを回避することを防ぎます。

  3. 費用対効果:Qustodioの価格設定は、デバイス数に応じて年間55ドルから140ドルです。この価格体系は柔軟性があり、様々な家族の人数やニーズに対応できる。

  4. 長所

    • ユーザーフレンドリーなインターフェースで、保護者がアプリを操作しやすく、使いやすい。
    • 通話やテキストのログが詳細に記録されるため、保護者は子供が誰と連絡を取っているかを把握できる。
    • アプリごとに制限を設定できるため、保護者がアプリの使用やスクリーンタイムをコントロールできる。

  5. 短所

    • ソーシャルメディアのトラッキングに一貫性がなく、FacebookやInstagramのようなプラットフォームを注意深く監視したい保護者にとっては懸念事項かもしれない。
    • Snapchatのモニタリングは利用できないが、ティーンエイジャーに人気のアプリであることを考えると、これは制限となる。
    • ジオフェンシング機能がないため、保護者が仮想的な境界線を設定し、その境界線を超えたときにアラートを受け取ることができない。

まとめると、Qustodio Parental Controlは、強力なウェブフィルタリングと詳細なレポート機能を備えた包括的な監視ツールを求める親にとって堅実な選択肢です。ソーシャルメディアの追跡という点ではいくつかの制限があり、ジオフェンシング機能を欠いていますが、そのユーザーフレンドリーなインターフェイスとアプリ固有の制限は、子供のオンライン活動を管理するための汎用性の高い効果的なツールです。また、段階的な価格設定モデルにより、様々なニーズや予算を持つ家族にとって利用しやすい選択肢となっている。

1.7 WebWatcher

WebWatcher

WebWatcherは、その包括的な監視機能とiPhoneとの互換性で知られている広く使用されているペアレンタルモニタリングアプリです。ここでは、WebWatcherが保護者にとって良い選択である理由の概要を説明します:

  1. iPhoneとの完全な互換性:WebWatcherはiPhoneと完全に互換性があり、重要なことは、デバイスを脱獄する必要がないということです。これは、多くの保護者が懸念するデバイスの保証を無効にすることなく、アプリを使用できることを意味します。

  2. 使いやすいウェブポータル:すべてのモニタリングは使いやすいウェブポータルで行われるため、保護者のデバイスに別のアプリをインストールする必要がありません。これにより、モニタリング・プロセスが簡素化され、よりアクセスしやすくなります。

  3. 複数デバイス用の合理化されたアカウント:このアプリは、合理化されたアカウントセットアップを可能にし、保護者が単一のインターフェイスから複数の携帯電話やデバイスを監視することを容易にします。

  4. コストWebWatcherは年間100ドルで利用でき、提供する機能に対して競争力のある価格帯です。

  5. 長所

    • SMSテキストメッセージと詳細な通話ログを監視する能力。
    • ウェブサイト履歴を追跡し、子供のオンライン・ブラウジング活動に関する洞察を提供。
    • 写真の撮影と保存を監視し、子供のデバイス上のビジュアルコンテンツを可視化。

  6. 短所

    • このアプリは公式アプリストアから入手できないため、インストールするにはサードパーティ企業にアクセスする必要がある。そのため、セキュリティやプライバシーに関する懸念が生じる可能性がある。
    • アプリをブロックする機能がないため、子供のデバイスでアプリの使用をコントロールしたい親にとっては制限となる可能性がある。

まとめると、WebWatcherは、子供のiPhoneをジェイルブレイクする必要なく、包括的な監視機能を必要とする親にとって堅実な選択肢である。そのユーザーフレンドリーなウェブポータルと複数のデバイスを監視する機能は、その魅力を追加します。アプリのブロック機能がないことと、サードパーティ企業にアクセスを許可する必要があることは、一部の人にとっては欠点かもしれないが、その全体的な機能と手頃な価格は、ペアレンタルモニタリングアプリ市場における強力な候補となっている。

1.8 ノートン・ファミリー・プレミア

Norton Family Premier

ノートン・ファミリー・プレミアは、サイバーセキュリティ業界で定評のあるノートンが開発したペアレンタルモニタリングアプリだ。そのセキュリティと信頼性に対する評判は、ペアレンタルコントロールにも及んでいる。ノートンファミリープレミアが保護者にとって良い選択とされる理由の内訳は以下の通りです:

  1. 信頼できるブランド:ノートンファミリープレミアは、サイバーセキュリティ業界で評判の高い企業の製品であるため、ノートンが長年にわたって築き上げてきた信頼とセキュリティの専門知識が活かされています。

  2. 包括的な機能:このアプリは幅広い機能を提供しており、特にウェブの監視に優れている。保護者は、サイトをブロックしたり制限したりすることができ、特定のウェブサイトを閲覧したティーンエイジャーに警告するようにアプリを設定することもできる。

  3. 費用対効果:年間$50のノートンファミリープレミアは、他の多くのペアレンタルコントロールアプリと比較して、特に提供する機能の幅広さを考慮すると、比較的手頃な価格です。

  4. 長所

    • 詳細なウェブ監視とレポートにより、保護者は子供のオンライン活動に関する詳細な洞察を得ることができる。
    • クロスプラットフォーム機能は、様々なデバイスとの互換性を保証し、複数の種類のデバイスを使用している家族に適しています。
    • 監視できるデバイス数に制限がないため、複数の子供がいる家庭に最適。

  5. 短所

    • 技術に精通したティーンエイジャーが、アプリの監視機能の一部を回避する方法を見つけた例がある。
    • iOS版のアプリには、Android版で利用可能な完全なレポート機能の一部が欠けているため、Appleデバイスを使用している家族にとっては欠点となる可能性がある。

まとめると、ノートンファミリープレミアは堅牢なペアレンタルモニタリングソリューションであり、広範なウェブモニタリング機能とユーザーフレンドリーなエクスペリエンスを提供する。その手頃な価格と無制限のデバイスポリシーは、家族にとって魅力的な選択肢です。しかし、iOS版とAndroid版の機能の違いや、技術に精通した10代の若者による回避の可能性は考慮すべき要素である。しかし、ウェブ監視に強みがあり、有名なセキュリティブランドのバックアップがあるため、ペアレンタルコントロールアプリの中では堅実な選択肢である。

1.9 Kidslox

Kidslox

KidsloxはAppleデバイスユーザー向けに作られたペアレンタルコントロールアプリで、シンプルさと使いやすさに重点を置いています。なぜKidsloxがペアレンタルコントロールのための堅実な選択なのか、その内訳は以下の通りです:

  1. iOSに特化したデザインAppleデバイスのために特別に作られたKidsloxは、iPhone、iPad、iPod、Macを含む様々なiOSデバイス間でシームレスな統合と機能性を保証します。

  2. ユーザーフレンドリーなインターフェース:アプリのインターフェイスはわかりやすく、技術に詳しくない保護者の方でもアクセスしやすくなっています。

  3. コア機能:Kidsloxは、アプリのブロック、毎日のスクリーンタイム制限の設定、不適切なコンテンツからお子様を保護するためのウェブフィルタの使用など、必要不可欠なペアレンタルコントロール機能を提供します。

  4. 費用対効果の高い価格設定:このアプリは、2週間の無料トライアルを提供し、その後、年間サブスクリプション(40ドル)または1回限りの料金(80ドル)のいずれかを選択できます。この価格モデルは、保護者が長期的な使用計画に基づいて選択できる柔軟性を提供します。

  5. 長所

    • 子供モードと親モードの切り替えが簡単で、使い勝手が良い。
    • 3段階のセキュリティ設定により、保護者が必要に応じて保護をカスタマイズできる。
    • インターネットへのアクセスを完全にブロックするオプションがあり、オンライン上の露出を完全にコントロールできる。

  6. 短所

    • アプリへのアクセスやスクリーンタイムのカスタマイズオプションが限られている。
    • テキストや通話のログは記録されない。
    • 子供の成長に合わせてアプリの機能が適応しない可能性があり、長期的な有用性が制限される。

まとめると、Kidsloxは実用的で分かりやすいペアレンタルコントロールアプリであり、特にアップルデバイスを使用している保護者や基本的な監視ツールを求めている保護者に適している。そのユーザーフレンドリーなデザインと必要不可欠な機能は、子供のデジタル露出を管理するための良い出発点となる。しかし、その限られた監視機能と、時間の経過とともに変化する子供のニーズへの適応性の欠如は、保護者の要件が進化するにつれて、より高度なオプションを検討するよう促すかもしれません。

1.10サークルスマート・ファミリー・コントロール

Circle Smart Family Controls

ディズニーと共同で開発されたCircleは、ネットワークベースのアプローチとカスタマイズ可能な機能で知られる、家族向けのペアレンタルモニタリングアプリだ。子供たち、特に小さな子供たちのオンライン活動を管理・監視するために設計されている。サークルがペアレンタルコントロールに適している理由は以下の通り:

  1. ネットワークベースのモニタリング:Circleはご家庭のWiFiと連動し、各デバイスにソフトウェアをインストールすることなく、ネットワークに接続されたすべてのデバイスの監視を可能にします。

  2. 複数の子供用にカスタマイズ可能:このアプリでは、お子様ごとに独自のフィルターを設定でき、お子様の年齢、成熟度、ニーズに合わせて制限や監視をカスタマイズできます。

  3. 個別の就寝時間設定:保護者の方は、お子様ごとに特定の就寝時間を設定し、夜間の一定時間以降にデバイスへのアクセスを自動的にブロックすることができます。これにより、スクリーンタイムを管理し、より健全なデジタル習慣を保証することができます。

  4. サブスクリプション費用:Circleは、4.99ドルのサブスクリプション料金で利用可能であり、ペアレンタルコントロールソフトウェアのための合理的な価格のオプションです。

  5. 長所

    • パーソナライズされた報酬システムは、インセンティブとして個々のユーザーに制限時間を増やしたり、就寝時間を延長したりすることができる。
    • インターネットアクセスを一時停止する機能があり、懸念事項に応じて子供のオンラインアクセスを即座にコントロールできる。
    • アプリやウェブサイトごとに制限時間を設定できるため、子供のオンライン活動をきめ細かくコントロールできる。

  6. 短所

    • 通話ログや通話の直接監視ができない。
    • テキストメッセージやメッセージングアプリでのやり取りを確認することができないため、包括的な監視を求める保護者にとっては制限となるかもしれない。

まとめると、Circleは、単一のプラットフォームを通じて複数の子供のオンライン活動を管理することを求める家族にとって理想的な、充実したペアレンタルコントロールアプリである。そのネットワークベースのアプローチは、パーソナライズされた設定とユーザーフレンドリーなインターフェイスと相まって、保護者の間で人気のある選択肢となっている。しかし、通話やメッセージの詳細な監視よりも、インターネットの使用管理に重点を置いているため、子供のコミュニケーションについてより深い洞察を必要とする親にとっては考慮すべき点かもしれない。

サークルスマート・ファミリー・コントロール

2.ベストペアレンタルモニタリングアプリFAQ

2.1 なぜ監視アプリを使うのですか?

お子様のプライバシーと安全を確保する必要性のバランスをとることは非常に難しいことです。ほとんどの親は、子供の携帯電話に監視アプリをインストールすることを軽々しく決めることはありません。大切なのは、アプリのコントロールはいくらでも、いくらでも使えるということを覚えておくことです。

例えば、長男が非常に責任感が強く、トラブルに巻き込まれることを恐れている場合、夜中にこっそり外出したり、突然引っ込み思案になったりする次男ほど、行動を監視する必要はないでしょう。どちらの状況でも、監視アプリを使えば何が起きているのかをある程度把握できるので、あなたが介入して手助けをすることができます。

監視アプリは、子どもに集中することの大切さを教えるのにも最適です。デジタル化が進む現代社会では、スマホを置いて学校や仕事のプロジェクトを進めるのは難しい。これは子どもだけでなく、大人にも言えることです。あらかじめスケジュールした時間帯に特定のゲームやアプリへのアクセスをブロックできるモニタリングアプリは、そのようなスキルを身につけさせる優れた方法です。

最後に、監視アプリは子どもの携帯電話の使い方を指導するのにも役立ちます。これは、低年齢の子どもに携帯電話を与える親にとって特に重要です。例えば、ソーシャル・メディア・サイトをダウンロードさせたくない、アダルト・コンテンツや暴力的なゲームにアクセスさせたくない、などです。そのようなコントロールを可能にするアプリがあるので、お子さんの新しい人生のナビゲーターとして、お子さんを導いてあげることができます。

2.2 Appleのデバイスにはどのようなペアレンタルコントロール機能がありますか?

restrictions_settings_iphone_5s_hero

アップルには、保護者がアクセスできるコントロール機能がいくつか組み込まれています。これらの制限には以下が含まれます:

  • コンテンツ
  • プライバシーデータ
  • スクリーンタイム
  • 検索結果
  • 特定のゲームの制限
  • 購入できないようにする

これらを有効にするのはとても簡単です。設定メニューにアクセスするだけです。そこから「スクリーンタイム」または「コンテンツとプライバシーの制限」を選択できます。保護者の方は、「電話を探す」と「友達を探す」が有効になっていることも確認してください。これらの機能を使ってお子様を物理的に追跡することはありませんが、お子様が遅刻したときや携帯電話を紛失したときに便利です。

内蔵のペアレンタル・コントロールは非常に便利で、可能な限り有効にしておくべきだが、特筆すべき欠点もいくつかある。まず、ペアレンタル・コントロールが機能するためには、お子さんがあなたのパスワードを持っていない必要があります。つまり、子供はロック画面を使ったり、アプリストアから何かをダウンロードしたりすることができない。ティーンエイジャーを持つ親にとって、これは住みにくい状況だ。

2.3 ペアレンタルコントロールアプリを選ぶ際のポイントは?

あなたが必要とする特定の機能は、あなたのユニークな状況に応じて異なるかもしれませんが、すべてのペアレンタルコントロールアプリが持っている必要がありますいくつかの標準的なものがあります:

1.時間制限

お子様の年齢に関係なく、アプリを使って画面の制限を設定できなければなりません。あなたのニーズに合わせて調整することができます。例えば、あらかじめ宿題の時間を決めておき、子供が寝静まったら再びスクリーンを見る時間をブロックすることができます。この場合、スマホへのアクセスについて言い争う必要はなく、画面が真っ白になるだけで、子どもはどのアプリも使えなくなる。家庭によっては、アプリの時間制限の要素を高度にパーソナライズする必要があるかもしれない。就寝時間がまちまちだったり、社会生活が忙しかったり、宿題の時間が毎日同じでない場合などです。さらに、スクリーンタイムが終わったときに、お子さんをすべてのアプリからブロックしたくない場合もあるでしょう。場合によっては、特定のアプリを夜の睡眠誘導瞑想に使ったり、朝の目覚ましに使ったりすることもあるでしょう。必要なカスタマイズができるアプリを選びましょう。

2.アプリのブロック

お子さんの年齢や成熟度によっては、特定のアプリへのアクセスをブロックしたい場合もあります。例えば、幼い子どもはソーシャルメディアアプリにアクセスできないようにする必要があります。ほとんどのペアレンタルコントロールアプリでは、カテゴリ別にアプリをブロックすることができ、時間を大幅に節約できます。理想的なのは、特定のアプリを名前でもブロックできることだ。こうすることで、子供たちが接することのできるコンテンツをより細かくコントロールすることができ、また、問題のあるアプリがリリースされたときにブロックすることもできます。ブロックの設定に関して、カスタマイズ可能なオプションがたくさんあるペアレンタルコントロールアプリを見つけるとよいでしょう。お子さんがスマホでゲームをする場合は特に重要です。あなたが認めているゲームでも、アプリ内課金を提供している場合があり、あなたが苦労して稼いだお金を誤って(または故意に)使ってしまう可能性があります。ペアレンタルコントロールアプリの中には、このような機能があるゲームをブロックできるものもありますが、あなたのご家庭では役に立たないかもしれません。お子さんがゲームを楽しんでいて、あなたがそれに異議を唱えないのであれば、お子さんは好きなようにプレイできるはずです。このような場合は、ゲームの実行を許可しながらアプリ内課金機能をブロックできるペアレンタルコントロールアプリを探すべきです。また、ペアレンタルコントロールアプリは、事前に入力したスケジュールに基づいてアプリを一時的にブロックする機能を備えている必要があります。例えば、お子さんが学校の勉強のために教育アプリが必要かもしれませんが、勉強すべき時にYouTubeにアクセスできるのは絶対に避けたいでしょう。同様に、あなたのティーンエイジャーは、Wikipediaで調べ物ができることが有益かもしれませんが、宿題の時間にFacebookにアクセスできるべきではありません。

3.マルチプラットフォーム

あなたの主な目標は、子供たちが責任を持って携帯電話を使用することかもしれませんが、ペアレンタル・コントロール・アプリがデバイス間でも機能することを確認することは問題ありません。ティーンエイジャーは特に、システムの抜け穴を見つけることに長けています。例えば、携帯電話にペアレンタルコントロールアプリを入れたとしても、タブレットを使ってソーシャルメディアで時間を浪費する可能性があります。流線型アカウントなら、複数のデバイスにペアレンタルコントロールアプリをインストールしながら、1つのアカウントですべてを監視することができる。合理化されたアカウントは、複数の子供がいる家庭にも最適です。家族全員のアカウントを1つにすることで、アクセスの監視や修正が非常に簡単になります。この方法を選択する場合は、デバイスごとにブロックをカスタマイズできることを確認してください。ティーンエイジャーに、11歳の子供と同じルールを強制するようなことは避けたいものです。

4.利用報告

利用報告書を見ることはないと思うかもしれませんが、利用報告書には貴重な目的があります。まず、子供たちがどのようにデバイスを使っているかを知ることができます。これは、どのアプリをブロックすべきか、どのアプリを頻繁に監視する必要があるのかを見極めるための、良い第一歩となるでしょう。使用状況レポートは、デバイス上の各アプリで費やされた時間とデータの量を示す傾向がある。これらのレポートは通常、ニーズに応じて日別、週別、あるいは時間別に使用状況を表示するようにカスタマイズできる。

このようなレポートは、あなたの子供がアプリへのアクセスを許可するようにあなたを説得したが、責任を持って使用することを約束した場合にも非常に便利です。例えば、13歳の子供がInstagramのアカウントを持たせるようあなたに説得したが、ずっとInstagramを使っているわけではないと約束した場合、利用報告書を見れば、特別な管理が必要かどうかを確認することができる。多くの場合、子供の利用を監視できると知るだけで、子供が責任を持って行動するのに十分な動機となる。

親にとって残念なことに、子供に携帯電話を持たせることは、まったく新しいリスクの世界への扉を開くことになる。宿題をしているはずの子供が携帯電話でゲームをしていることを心配しなければならないだけでなく、ソーシャルメディアによるいじめという現実的な危険もあります。ペアレンタルコントロールアプリを使うことで、安心感を取り戻し、デジタル時代に子供を守る手段を得ることができます。

We earn commissions using affiliate links.


14 Privacy Tools You Should Have

Learn how to stay safe online in this free 34-page eBook.


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

上部へスクロール